信州大学医学部第二外科

心臓血管外科部門・乳腺内分泌・呼吸器外科部門のスペシャリスト、
信州大学医学部外科学講座(外科学第二)です。

HOME > 研修案内 > ドライ&ウェットラボ

研修案内

ドライ&ウェットラボ

外科2では学生・研修医・若手外科医を対象として、定期的にドライ&ウェットラボを開催しています。ドライラボでは練習用キットを用いて、糸結びや皮膚パッドを用いた真皮縫合練習などの基本的なものから、ゴムの血管・気管モデルを用いた吻合練習や血管が埋没したパッドを用いた血管剥離練習などの難度の高いものまで様々な手技を学ぶことができます。

初期臨床研修
ドライ&ウェットラボ

担当症例および疾患全般の理解

年に数回行われる「ゴッドハンドセミナー」、毎年6月に開催される「外科2セミナー」では、ドライラボに加えて、ブタの心臓、肺、大血管、気管、皮膚組織を用いたウェットラボも行われます。実際の臓器を用いて皮膚縫合から血管吻合、気管吻合、自動縫合器による組織切離、超音波凝固切開装置による組織切離・剥離に至るまで、ドライラボでは味わえない手技を体験することが出来ます。


ドライ&ウェットラボ